2008年7月アーカイブ

ボディーブロー連打!

| コメント(0) | トラックバック(1)

こんにちは。

連休だったおかげで本日、新作空手アニメを公開できました。
今回の作品は「ボディーブロー連打」です。

左の顔へのストレートが一発、その後はボディーへの6連打、合計7連打です。

連打のスピードを1発2フレームでスピードを持たせています。
左ストレートは打ち切ったところで1フレ分、トメを入れていますが、ボディーの方は2フレで繰り返していますので、結構すごいスピードに見えるかもしれません。

最初はボディーももう1フレームずつ入れていたんですが、それだとパンチの軌道はよく分かるものの、アニメーションとしては迫力に欠けてしまうため、削除しました。

個人的には、軌道がきれいに見えなくても、リズムの気持ちよさの方が大切だと思っています。

しかし、ちょっと変なバグに遭遇しました。

この7連打ですが、実はPoser上では9連打分のアニメが入っているのです。

SLにアップする段階か、あるいは再生上の問題なのか、2連打分、カットされているみたいです。
最初、7連打を実現しようとアップしたら2発分足りなかったので、9連打に増やしてみたら7連打分再現されるようになりました。どういう仕様でこうなるのかちょっとナゾです。

よろしければ遊んでみてください。

1,2,3パンチ~右ローキック

| コメント(0) | トラックバック(1)

暑くなってきました。夏真っ盛りなんですね、世間は。

さて、今日は1,2,3パンチからのローキックを公開しました。

この技は、K1で2連覇した、、、えーっと誰だっけ、細身の黒人、武蔵と決勝闘って2連覇した人、あ、ど忘れしちゃった。

その選手が確かよく使っていたような気がします。

あと、アーネスト・ホーストとかも使っていたと思います。

てことで、定番のコンビネーションの一つですが、試合でしっかり使うには結構ハイレベルな技です。

なんとかこの週末にアップできました。ほっ

こんにちは。

今回の技は左パンチのダブルから右ローキックへのコンビネーションです。

このコンビネーションは地味といえば地味なんですが、受ける方から見ると結構うっとおしい技です。つまり、攻める側がペースをつかむのに有効な技ということになります。

左を2回連続で打つことで相手の注意を上に向けてからのローキックをヒットさせる形です。

これだけでダメージはそれほど受けませんが、試合運びを自分のペースにする切り口になるようなコンビネーションです。
たぶん、空手だけではなくK1やキックボクシングでもよく使われています。

公式サイト

筆者プロフィール

William7 Streeter

セカンドライフの中でアニメーションを販売しています。 昼は普通の会社員で、Web制作やCG制作の仕事をしています。 昔やっていた空手の経験を活かし、空手のアニメをたくさん作っています。