2008年6月アーカイブ

左前蹴り~右ハイキック

| コメント(0) | トラックバック(1)

今週も新技公開。なんとか忙しい仕事の合間で頑張ってます。

今回のコンビネーション技は、左前蹴り~右ハイキックです。

ボディへの左前蹴りを出すと、相手は左膝を上げる、左手で払う、などで防ごうとします。
その際に左手のガードが下がるところに右ハイをヒットさせる、というねらいの技ですね。

左前蹴りから右ローも効果的です。
その場合、相手は左膝を上げて防ごうとしても正面に上げる形になるので右から回してくるローキックは入りやすいです。

おっと、ずいぶんニッチなことを書いてしまいました。
そんなクロウト好みの応酬ができるゲームとかできると面白いかもしれません。

右ロー~左ハイ

| コメント(0) | トラックバック(1)

こんにちは。
今週も新しいアニメを公開しました。最近ちょっと順調かもしれません。

今回のアニメは、右ローから左ハイのコンビネーションです。

このコンビネーションも比較的スタンダードなものです。
対角線に攻撃を散らす、ということをよく先生から言われましたが、その典型的な技ですね。

今回の技の撮影は海でやってみました。
いつのまにかWindlightビューワーが標準ビューワーに搭載されていたんですね。とてもきれいな海になっていました。

ますます充実してPS3レベルまで行って欲しいですね。

新しいDCS用空手ウェポンを作るまではもうちょっとコンビネーション増やさないといけません。
8月目標でそろえたいと思います。

こんにちは。

今日は、パンチからローキックへのコンビネーション技を公開しました。

1,2パンチから左ローキック、というコンビネーションです。
シンプルに見えますが、試合で実際に効果的に使うのにはかなりの熟練度が必要になります。

パンチから右ローへ、というのは、右利きである場合わりと出やすいですし、利き足での蹴りなので力も込めやすいのですが、利き足でない左足でのロー、となると、スピードと蹴りの角度がしっかりしていないと効果が出にくいものです。

しかし、いったん覚えてしまうと他の技とのつながりもよく、さらに相手の方も軸足へのローとなると無警戒なケースが多く、ヒットする可能性が高い技です。

実は大昔、私はデビュー戦でベテランの強豪選手にこの技で一本負けしました。
同じ道場で左ローをあまり強く出せる選手がいなかったため、練習不足でほとんど受けられなかったのです。

ああ、なつかしい。

二段跳び膝蹴り公開!

| コメント(0) | トラックバック(1)

どうも!

セカンドライフを始めて、気づいたらもう1年になっていました。
コツコツと本当にいろいろ作ったもんです。なんか博物館を作ってきている気分です。

さて、今回は「二段跳び膝蹴り」です。

右ひざを当てるようにジャンプし、途中で軸足の左足にチェンジする技です。
当たると相手が失神するような威力があります。

昔、極真の全日本選手権で、元チャンピオンが軽量級の無名の選手にこの技でKOされたのを見た時は、非常に衝撃的でよく覚えています。

セカンドライフ用のアニメを作る際は、ジャンプさせたり大きく前後左右に動かすと、アップ時に自動的に動作距離を縮小されていたります。

今回もその調整が結構大変でした。

イメージビジュアル、上下ビキニにしたらちょっと妙な雰囲気になっちゃったかも。

公式サイト

筆者プロフィール

William7 Streeter

セカンドライフの中でアニメーションを販売しています。 昼は普通の会社員で、Web制作やCG制作の仕事をしています。 昔やっていた空手の経験を活かし、空手のアニメをたくさん作っています。